レグノはブリヂストンの「プレミアムブランド」として、1981年に発売されました。その高い静粛性と運動性能はまさにブリヂストンを代表するブランドとして、非常に人気の高いタイヤです。


レグノに交換したお客様が激変したタイヤ性能に感動した4つの事

レグノに交換したお客様が激変したタイヤ性能に感動した4つの事

レグノはブリヂストンの「プレミアムブランド」として、1981年に発売されました。
その高い静粛性と運動性能はまさにブリヂストンを代表するブランドとして、非常に人気の高いタイヤです。
ブリヂストンはレグノに「あなたの知らない、本当の走りに出会う。」というキャッチコピーを付けました。

  • 直進安定性能
  • ドライ性能
  • ウェット性能
  • 静粛性能
  • 快適性能
  • 環境性能(低燃費性能・耐摩耗性能)

6つの性能に関してレグノは非常にバランスが良く開発されています。
タイヤの性能を常に追求し開発し続けてきているブリヂストン程のタイヤメーカーが「本当の走り」といってしまう程ですから、レグノはやっぱりその位、いいタイヤなんです。

ただ、その分タイヤの価格も高価になってきます。
いかに安いタイヤをインターネットや大型量販店などで購入するかを重要視されている方には
少し縁のないタイヤなのかなと寂しく思います。

だって、人を乗せる車はタイヤ無くして走らないのですから。

ゆえにいくら走行性能や安全性能、ブレーキ性能の高い車に乗ってもタイヤが悪ければ、
恐ろしい事になりかねませんよね。

逆にロープライスの車だってタイヤがしっかりしていれば、それなりに走行は楽しめるし、
タイヤさえ良ければ防げたような原因の事故も防ぐことができますから。

雨の日にも、旅行などで高速道路を走る時にも、ちょっとしたお買い物にも、
お子様の送り迎えにもいつだってタイヤはあなたを乗せて走っています。

実際にレグノ交換したお客様がそのタイヤ性能に感動したあまり、当店にわざわざご連絡くださいました。

私としても、タイヤを通してお客様に感動と喜びを感じていただけた事が何よりも嬉しくて、
この記事を書こうと思いました。

以下はお客様の実際の声です!是非読んでみてください!

本記事の索引-INDEX-

1.だまされたと思ってレグノに変えてみたら大感動!

以下が多くの店舗に掲載されている情報だ。

杉浦さんのおっしゃる通り、だまされたと思って変えたらだまされたどころじゃなく安心出来る足回りになったので、これからどんどん遠征できますね!レグノに感動!
価格ですが、175/65R14インチの車って少なくなって来てますよね、コンパクトカーでも。
15インチが現行デミオとかですから、ここまでが気軽に交換出来るクラスじゃないかと。
お金ある人なら、ダンロップや他のメーカーのタイヤ履くのやめてレグノにしなよ、って言いたいですね。
エコピア履くならちょっと頑張ってレグノにしようよ、ってのも言いたいですね。
うちのデミオクラスのコンパクトカーでよく走る人だったら、間違いなく買いです!

こちらのお客様は、お仕事でクルマに乗る事が多いので、価格ではなく性能で選んだ方がよいと思い、色々種類がある中、レグノをおすすめすることにしました。下のグレードのタイヤとの価格差がなかったこともおすすめした理由の一つです。もちろん騙すつもりは全然ありませんでしたよ。

マスコット

今回はお仕事でクルマに乗る事が多いとの事なので、性能で選ぶ事をおすすめしました!

2-1.止まりたい時に止まってくれる、ブレーキングの安定感

信号などのタイミングが合わなくて急に止まらなきゃならない時に、
フルブレーキかけると制動距離が確実に短い!それに、前につんのめる感じではなく、
前を踏ん張って後ろも聴いてくれるイメージなんで、安定して強くブレーキかけれる。

タイヤの4大機能、「止まる」「支える」「方向を変える」「(駆動を路面に)伝える」の「止まる」ですね。危険を回避するためには必須の機能で、これに不安があるタイヤはおすすめできませんよね。

マスコット

杉浦タイヤは安心性能のタイヤ以外はおすすめしません!

2-2.車内の会話も邪魔されない!ロードノイズの減少

キレイなアスファルトの上でも、今まで付けていたナノエナジーはゴーって音が軽く鳴ってるけど、走ってて音がしない。
荒れた路面ではさすがに音が鳴りますが、ハンパじゃなく音が静かで会話を邪魔されないのはありがたいですね♪

この静かさは私も自分の車で驚いた記憶があります。「圧倒的」という言葉がぴったりなくらい静かです。

マスコット

レグノは圧倒的な静粛性能!

2-3.雨の日の方が静か!?という程の水切り音の無さ

これが一番違い大きいです。
ウエット性能bとdの違いはここにあるんだな、ってもっとも感じるのが、水切り音。
今まで付けていたナノエナジーは低速で走っていても水切りの音がしますが、レグノは雨の路面を走っている方が静かじゃない!?と
思えるほど静かです。大きな水たまりに入ると、ハンドル取られそうな程抵抗あったのが、
まるで水を刃物で切るかのごとくスイッと入ってスイッと抜けて行きます。
その分、しっかりとグリップする証拠だとも思いますので、これだけ水に強いって言うのは、ありがたいですね!

これは私は意識していませんでした。晴れの日も雨の日も「静か」が当たり前で乗っていましたから。水切り音は気になりますよね。日本は3日に1日雨だといわれていますから、メーカーさんはウェット性能を上げようと日々研究しています。レグノは、接地面の水の流れを上手にコントロールしています。

マスコット

当たり前のように静かだから気付きにくいレグノの性能に、私よりお客様の方がお気付きになられました!笑

2-4.見た人が、おっ!と驚く強いブランド名

みんなに『レグノかよ!?』ってビックリされます。
そんな良いタイヤにして意味あるの!?とか言われる人もいますが、乗るとその瞬間にビックリされます。

まだまだタイヤの重要性を理解していないドライバーさんが多いですね。そしてタイヤがクルマに与える影響、クルマの印象をガラッと変えてしまうタイヤ。そのタイヤの持つ意味、使命を一般ユーザーさんに伝えることが僕の仕事なのかなと思うようになりました。

マスコット

レグノかよ(羨望の眼差しで)!?なんて言われると気持ちがいいですよね♪

3.まとめ「杉浦タイヤより一言」

実際にレグノに変えてみたお客様が、僕のところにわざわざ連絡をくれる程、その性能に感動してくれています。
レグノだけに問わずタイヤが持つ役割として求められる性能は

  • 命を乗せて走るという重要な役割(安全性)
  • 環境に優しく快適な走行(低燃費)
  • 長持ちするタイヤ(耐久力)
  • 雨の日も安心な走行性(ウェット性能)
  • しっかりと地面を捉える事ですべらない(グリップ力)

命を乗せて走る車が安心して走行できる事がタイヤにとっても最も大切な事です。
さらにレグノは、

  • 走行中のパタンノイズ、ロードノイズを低減(静粛性)
  • 直進安定性

なども非常に高いレベルであり、まさにブリヂストンのフラッグシップとも言える最高水準のタイヤです。
もちろん、どんなにいいタイヤを履いていても、メンテナンスだけは欠かせません。
杉浦タイヤにタイヤについての事は何でも聞いてください。何よりもタイヤを通してみなさまに喜びや感動をお届けする事が、これからも杉浦タイヤ商会のずっとあるべき姿だと思っています。

レグノと他タイヤの乗り比べをやってみました!

配信中のコンテンツ

レグノに交換したお客様が激変したタイヤ性能に感動した4つの事

出張エリアマップ

出張エリア

湖西市、浜松市

アクセス

〒431-0302 静岡県湖西市新居町新居3444-24

タイヤのことなら何でもお問い合わせください!!メールフォームもあります!!053-594-1728

タイヤは命を乗せる道具です!そのタイヤ、本当に大丈夫ですか!?

スリップサインが出ていると、雨の日に滑りやすくなったり、ブレーキの効きが悪くなったりと、事故に繋がる可能性が高まり危険です。杉浦タイヤでは不要な交換は薦めません。適正な交換時期を見極めるのも私の仕事です。